MENU

効率的に鍛える!筋トレ分割法をやメリットについて難易度別に紹介!

「効率よく鍛えて確実に筋肉をつけたい…」とお悩みの方!

筋トレ分割法は、全身をバランス良く鍛えられるおすすめの筋トレ方法として注目されています。

分割法では1日に特定の部位を鍛えるので、短時間でトレーニングを終えらるのをご存じですか?

そこで今回は「筋トレ分割方法・メリットや具体例」について詳しく解説していきます。

目次

筋トレ分割法とは?

基本概念とメリット

筋トレ分割法とは、体の特定部位ごとにトレーニングを分けて行う方法のことを指します。

■この方法では・・・

(例)月曜日には足を鍛える、火曜日には腕を鍛える

のように曜日ごとに異なる部位を重点的にトレーニングする

分割法を採用することで、以下のようなメリットがあります。

1回のトレーニング時間が短くなるため、集中力を維持しやすくなります。

また、1回のトレーニングで全身を鍛える場合に比べて、筋分解を抑えられる点も大きな利点です。

さらには各部位に適切な回復期間を設けることができ、効率的な筋合成が期待できるのも魅力です。

一般的な分割方法の種類

筋トレ分割法には、いくつかの一般的な方法があります。

最も基本的なものとして、1日に1~2部位を鍛える「部位別法」があります

例えば「月曜日に胸の日・火曜日に背中の日・水曜日に足の日」といった感じに、特定の部位を集中して鍛えます。

トレーニングのたびに全身の複数の部位を鍛えますが、分割法とは違い各部位を一度に少しずつ鍛える形式です。

分割法は、それぞれの目的やトレーニング経験に応じて選ぶことが重要です。

最適な分割法の選び方

最適な分割法を選ぶには、まず自身のトレーニング経験と目標を考慮することが重要です。

初心者の場合は、全身法を選択し、全身の筋肉をバランスよく鍛えることが推奨されます。

中級者以上になると、特定の部位に集中して強度の高いトレーニングを行う分割法を採用することが効果的です。

筋肉の部位ごとに十分な休息を設けることで、効率的な筋肉の成長が期待できます。

最適な分割法を見つけるためには、これらのポイントを押さえつつ、自身のライフスタイルやトレーニングのスケジュールに合った方法を選ぶことが重要です!

筋トレ分割法を難易度別に解説!

初心者向け分割法

初心者向けの筋トレ分割法としては、全身法を選択することが一般的です。

これは1回のトレーニングで全身の主要な筋肉群を均等に鍛える方法です。

週に2~3回の頻度で行い、休息日を設けることで筋肉の回復を促します。

全身法は、初心者が筋トレの基本的な動きを学びながら、筋肉のバランスを崩さずに成長させるのに最適です。

例えば、月曜日と木曜日に全身を鍛えるトレーニングメニューを組むことで、体の調子を整えながら徐々にレベルアップすることができます。

中級者向け分割法

中級者向けの筋トレ分割法としては、部位分割法が効果的です。

一日に特定の筋肉群のみを集中して鍛える方法で、1回のトレーニング時間が短くなり、集中力が維持しやすいです。

例えば、月曜日に胸と三頭筋、火曜日に背中と二頭筋、水曜日に足を鍛えるといったメニューを組むことができます。

各部位は十分な回復期間を持ち、効率的な筋合成が促されます。

また、異なる筋肉群を鍛えるために多様なエクササイズを取り入れることが可能です。

上級者向け分割法

上級者向けには、より細かく分割したトレーニングプログラムが推奨されます。

例えば、週5回以上の高頻度で各部位に焦点を当てたトレーニングを行う方法です。

月曜日に胸、火曜日に背中、水曜日に肩、木曜日に脚、金曜日に腕という具合に各部位に専念することで、徹底的に筋肉を鍛えることができます。

このような分割法は、既に基礎筋力がある上級者がさらなる筋肉量を目指すために非常に効果的です。

上級者は、自身に最適なトレーニングメニューを見つけ、クリエイティブに組み合わせることが重要です。

筋トレ分割法のリアル体験談を紹介

体験談を参考にすることで、より効果的に筋肉を鍛えるための方法を見つける手助けとなるでしょう。

筋トレ分割法の成功体験談

いつも全身を一度に鍛えていて成果が出なかったのですが、月曜日は足、火曜日は腕、と部位ごとに分けた筋トレ分割法に切り替えたところ、短期間で筋肉量が増加しました。これにより集中的にトレーニングができ、さらに各部位に十分な回復時間を設けることができたため、効率的に筋肉が発達したのです!

筋トレ分割法の失敗体験談

トレーニング初心者が無理に分割法に挑戦し、各部位のトレーニング頻度が低くなりすぎてしまい、全体としての成果が出なかったんです。ステロイドを使用していない一般的な人がプロのアスリート向けの分割法をそのまま真似してしまい、オーバートレーニングになった例もあるようです。自分の体力や目標に合った分割法を選ぶことの重要性がわかりますね。

実践する上での注意点

筋トレ分割法の注意点として、まずは自分の現在のフィットネスレベルに合った分割法を選ぶことが大切です。

初心者は特に全身を一度に鍛える全身法から始める方が効果的で、筋肉の基礎をしっかり作る必要があります。

休養が不十分だと筋肉の回復が遅れ、逆に筋分解が進んでしまう可能性があります。

適切なトレーニングメニューの作成を怠らないことも大切になってきます。

分割法でも無計画に行うのではなく、専門家のアドバイスなどを参考にするもいいかもしれません!

効率的に筋肉を鍛えるために大切なこと

栄養管理

効率的に筋肉を鍛えるためには、適切な栄養管理が非常に重要です。

トレーニング後には、タンパク質を多く含む食事を摂ることで、筋肉の修復と成長を促進できます。

具体的には、鶏胸肉、魚、大豆製品、卵などが良い例です。

炭水化物もエネルギー源として必要不可欠であり、トレーニング前には適度な量を摂取しましょう。

ビタミンやミネラルも全体的な健康状態を維持するために欠かせません。

休養とリカバリー

筋トレの分割法を実践するにあたって、十分な休養とリカバリーが非常に重要です。

各部位に十分な回復時間を設けることで、筋肉の疲労が蓄積せず、効率的な筋合成が可能となります。

具体的には、トレーニングを行った部位には最低でも48時間の休息を取ると良いでしょう。

リカバリーを促進するために、ストレッチやマッサージ、適度なウォームアップも取り入れることをおすすめします。

日常生活での工夫

日常生活でも、筋肉の成長をサポートするための工夫が可能です。

階段を使う、軽いウォーキングを行うなど、日常的に体を動かす習慣を持つことも重要です。

筋トレのメニューを考慮に入れて、無理のないように心がけましょう。

小さな工夫と意識の積み重ねが、大きな成果に繋がりますよ♪

まとめ

ここまで「筋トレ分割方法・メリットや具体例」について見てきました。

筋トレ分割方法やメリットについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

分割法では1日に特定の部位を鍛えるので、短時間でトレーニングを終えられるのも嬉しい点ですね!

是非この記事を参考にし、皆さんも実践してみて下さいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次